出産まで貯金20万で粘れた独自の体験談

出産まで貯金20万で粘れた独自の体験談

出産まで貯金20万で粘れた独自の体験談

私は20歳でできちゃった結婚で彼も同い年だったので、お金には余裕がありませんでした。

 

なのでとにかく我慢の生活でした。
美容院も妊娠中1回しか行ってないし、友達と遊ぶこともほとんどしてないし、洋服などもマタニティ用の必要なもの以外は全く買っていません。

 

遊ぶとなるとあまりお金を使わないように飲食店に行っても安いものを選んだりしていました。
でも姉や義理の母はお金に余裕があったので2,3か月に1回姉とごはんに行ったりしておごってもらったり、義理の母と旦那と3人で食事などに行って気分転換はしていました。

 

旦那もお金に余裕がないのはわかっていたので、旦那もほとんど友達と出かけることはありませんでした。

 

あとは食事も旦那のお弁当は絶対作って、料理がそんなに得意な方ではありませんでしたが安売りしているものを買って作ったりしていました。
旦那の仕事の休みが月に1回ほどしかなかったので2人で出かけてお金を使うこともほとんどありませんでした。

 

私も旦那も親が協力的だったのでかなり甘えさせてもらって、赤ちゃんに必要なものなどはほとんど買ってもらったため赤ちゃんのものではあまりお金を使わなくても大丈夫でした。
赤ちゃんのためということと、自分で選んだ選択だったので、お金がなくて贅沢できないのはしょうがないと割り切って生活していました。


ホーム RSS購読 サイトマップ